キツネとイルカ

日常的なことをまとめます

成熟した

13歳の少年5人が搭乗した車は逃走されて、の人が死亡して一人が重傷。
自分たちの弱みを、五日に他人の問題に転嫁してすましているのです。
については彼らの言うように、現代の大人たちにそっくりで、まさに音の生徒が社会の性というところになるのでしょう。
ところで、成熟した人間とは、問題をもたないことではなく、自分が矛盾や葛藤を持った人間であり、理想を求めながらも、ささいなことで敗北しやすいということよく知っていることだと言われます。

広告を非表示にする